<   2006年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

たまりの5分クッキング

今日は、地元のケーブルテレビの撮影。バレンタインのお菓子作り教室。5分間クッキング。2本取り。
メニューは、ガトーショコラ〔上〕と生チョコプリン〔下〕。
f0028742_18732100.jpg
f0028742_1874269.jpg

カメラの前でしゃべるって難しい。まわってないと普通なのに、カメラで撮られてるって思うと、すごく不自然に。
美人アナウンサーのSさんは反対で、カメラがまわると、より魅力的。素敵。
あまりの私の緊張ぶりに、アントクさんが「Sさんに負けてません!」と声をかけてくれる。
画面からはみ出てました。私。Sさんの2倍くらいの大きさだったし。映像って残酷だわ。

5分間の映像を撮るのにも、たくさんの人の汗と涙と時間と手間がかかってるんだね。
番組ができるのが楽しみ~☆
[PR]
by tamari-cooking | 2006-01-31 18:14

パン学校173期同窓会名古屋支部

昨日の夜、パン屋のK君と製パンメーカー勤務のW君と、スープカレーを食べに。
卒業してから、早2ヶ月。私はすっかり現実に引き戻され、パン学校の日々が遠い昔のよう・・・
でも、2人に会ったら、懐かしいって感じじゃなくて、毎日会ってたあの頃にすぐに引き戻されました。濃厚な3ヶ月間でした。
いろんな話をして、時間を忘れるひと時でした。パン学校で勉強したことは忘れてしまってるけど^_^;友達ができて、よかったです。
そして、はじめて食べるスープカレーは、スパイシーでほんのり甘く、おいしかったです。
f0028742_982537.jpg

ベジタブルカレーを注文した私に、W君が
「肉、入ってなくてごめんね」って。
肉大好きだもん。でもいいの。来週、焼肉食べにいく約束K君としたもんって、言ったら、
W君も来ることに。楽しみだね。ちなみに黒牛の里へ行く予定。
f0028742_985274.jpgf0028742_9952.jpg
そして、和カフェでお茶をして帰りました。家に帰ると、スマスマのエンディングテーマが流れていて・・・パン屋のK君は朝5時から仕事・・・頑張れ!

親愛なるWK君へ
写真勝手にのせてごめんよ(*^。^*)
[PR]
by tamari-cooking | 2006-01-31 09:02 | 日々のこと

社会人講師

本日、三回目の社会人講師。学校につくと、学校中がシーンとしていました。今日じゃなかったのかな?と不安になりながらも、電気をつけて、ガスをつけて、オーブンをチェック。オーブンはすでに準備万端!
f0028742_1716471.jpg

こんなレトロなオーブンなんだよ。教室(先々週の月曜日のブログ参照)もいいけど、オーブンも良いでしょ。今日もイチゴの縦まきロールケーキを作る。みんな上手にできました。

農業高校のみんなは、味噌をつくったり、干し芋、醤油・・・いろいろ作ってるんだって。トルコ人から習うトルコ料理講座もあったらしい。おもしろそうだよね。でも、高校生たちは「面白くないよー」とのこと。幸せな環境の中にいるときって、本人たちは気付かないものなのかも。自分も無駄に高校時代をすごしてしまったので・・・
社会人入学はないのか、アントク女史が、真剣に聞いていました。

お菓子作りをしていなかったら、こんなおもしろい仕事も来ず、出会いもなく・・・と考えると、不思議な気分。ここまで導いてくれたいろいろな人たちに感謝です。

今から、パン学校173期ミニ名古屋同窓会です。どんな展開になるか楽しみ~明日のブログに書きます(*^。^*)
[PR]
by tamari-cooking | 2006-01-30 17:25 | 日々のこと

早速・・・

昨日買った土瓶を、使おうと思い、出しておく。
ガしかし、今日はよくばりコースで、ベリーのタルトと、フライドオニオンパンなので、出すお茶は紅茶。ということで、生徒さんにお披露目だけする。ちょっと残念。
そしたら、2人の生徒さんが早速帰り道に常滑に行くと言っていた。どうだったのかな。

午後から、試作でもしようと思いつつ、だらだらとテレビを見てしまう。銀座のホステスのすべてみたいなやつ。絶対、しない(というかできない)職業なので、興味がある。みんなきれいで、魅力的だった。あんなママの友達がいたらなぁ・・・なんて。
でも私には、とっても強力な厚子ママやアントクママがいるかー。

夜は、いつもどおり実家へ。なつかし料理「鶏のレモン煮」が作ってあった。みんなで食べるご飯っておいしいね。帰るときに、空を見たら、満天の星空でした。
[PR]
by tamari-cooking | 2006-01-29 09:53 | 日々のこと

常滑散策

午前中のお教室を終えたあと、友達のNちゃんと、鍋で焼けるかぼちゃケーキに挑戦。かぼちゃはレンジで柔らかくして、材料をすべて混ぜ、鍋に紙を敷いて、IHのひとつの火で40分で完成。
うまい、うまいとNちゃんはおかわりをしてくれて、感動。
2人で21cmのホールのケーキは食べられず、どうしよう・・・と思っていたら、すかさずNちゃん「これもらって帰っていい?」と!もちろんと、タッパーに包んでおみやに。うちでは、遠慮は無料、いや無用です。

夕方から、お友達の焼き物作家さんの展示会のパーティへ。おみやに、ハートのシリコン型でガトーショコラを焼く。
それを持って、いざ常滑へ。出かけるときは夕暮れでした。
パーティの時間には、少し時間があったので、散歩道の雑貨屋さんへ。
ソノリテは、アンティークと柳ソーリとそれからアルネのおいてあるお店。ここの魅力は、なんといってもオーナーの有子さん。大好きな大人の女性です。お店の裏は木工作家のご主人の工房になっていて、ここにも特別に入れてもらう。ちょうど、花嫁道具のたんすとちゃぶ台が完成していた。木の香りと、なめらかでやさしい木の家具を見て心が潤う。
そしてMAYUへ。ここも散歩道の途中にある、大好きなお店。fogのリネン、作家ものの食器、人形作家のにいおゆきさんの人形がおいてあるお店。
ここで、衝撃の出会いが・・・
すごーく好みの土瓶が!今は、紅茶も緑茶もすべてソーリのポットで入れています。日本茶の似合う土瓶、おいしく入れられる丸いフォルム、お茶の葉が出ない細かい気配り、外側のチェックっぽい模様もすべて好み。でもひとつだけ問題が。お料理教室のときにも使いたいので6人分くらい入れられるといいな。大きいサイズはないか、オーナーのユミさんに聞くと、在庫をいろいろ出してくれる。でもやっぱり、これが良くて、4人分くらいのサイズだけど、2回入れればいいわけで・・・うちに仲間入りしました。
f0028742_9464286.jpg


新鋭作家のタケルさんの個展もすごくよっかったです。
[PR]
by tamari-cooking | 2006-01-28 09:12 | 日々のこと

簡単お料理教室

今日は、簡単料理教室。
メニューは、レンジの鶏の照り焼き、茶碗蒸し、玉ねぎの天ぷら、ほうれん草の胡麻和え、野菜の味噌煮、イチゴ大福、桜餅。豪華でしょ。もう、1年くらいお菓子教室に来てくれてるIちゃんですが、たぶん家で作ったことはない様子。それが、早速夜ごはんのおかずに作りましたってメールが来て感動。やっぱり簡単って大事なんだね。また、土曜日にもやりますので、誰でもきてください。
[PR]
by tamari-cooking | 2006-01-26 10:50 | 日々のこと

結婚式の写真

一ヶ月たってしまいましたが、ケーキの写真をアップします。
f0028742_10415097.jpg

プロのカメラマンってすごいね。本当に素敵です。
すごーく好評だったので、1月のお菓子をベリーのタルトにしました。
[PR]
by tamari-cooking | 2006-01-25 10:39

一人でお菓子作り

作業着に着替え、一人黙々とケーキを作るのはなかなか楽しいです。今日は、注文の焼き菓子を作りました。
お菓子って幸せなキーワード。食べたら幸せになれるようなお菓子が作れたらいいなー。f0028742_1213425.jpg
内容は、ガトーショコラ、レモンケーキ、ポルポローネ、アマンドショコラです。どれもタマリのおすすめお菓子。受け取る人が幸せな気持ちになりますように。
f0028742_12131828.jpg
ラッピングはこんな感じ。
[PR]
by tamari-cooking | 2006-01-24 12:16

高校生のお菓子教室

先週に引き続き、2回目のお教室。ひとつのクラスを3つに分けて、先週、今週、来週と3回やります。時間が2時間と短いので、早くできるスポンジケーキです。
一班3~4人で、みんなで1台分作ります。4班あって、1班は男子のグループ。女子高育ちの私は、高校生の男の子としゃべるのがはずかしくて(ホントに)・・・平等にどの班もまわるようにしていたら、助手のアントク女史に『男子の班ばっかり行って・・・』と言われちゃいました。生徒のみんなは、1年生なので、15歳か16歳。と言うことは、私の半分しか生きていない!びっくり。この前までは、どこに行っても一番年下だったのに、最近は、どこに行っても年上のほう・・・
自分が30歳をこえるとは、思ってもいませんでした。気持ち的には、24歳で止まってますが。

話はもどり、早くできるスポンジとは、シートで焼いて、焼き時間、冷まし時間を短縮し、適当な幅でカットし、縦に巻いていきます。そうして生クリームを塗れば見た目は普通のデコレーションケーキ、カットすればストライプ。ちょっと面白いでしょ。みんなが小さいのひとつづつ作りました。男の子のほうが繊細な仕事をして、素敵なできあがりでした。

f0028742_9502322.jpg
[PR]
by tamari-cooking | 2006-01-23 09:30

母タカコの誕生日パーティ

明日23日は母の55回目の誕生日。ということで、夜は、家族が集まってパーティ。メンバーは、母、妹、弟夫婦+赤ん坊一人、私たち夫婦。父はいつも通り、不在。連絡つかずに欠席。

私がお料理当番ということで・・・当日は、午前中はお料理教室(写真見やすくなってます。クッキングのページを見てね)、終わってからふきんを洗濯したり、掃除をしたり、ダンナとごはんを食べていたら、2時に!料理は家で作って、実家にもって行くつもりなので3時半には家をでるつもりが・・・急いでイトヨに買い物行き、急いで作りました。
f0028742_115485.jpg
オー食べかけです。メニューは、栗ときのこのローストチキンロール、ブッシュドノエルのサンド、蒸し野菜レモンソース、野菜のマリネ、ラザニア、イチゴのムース。1時間遅刻しましたが何とかできました。ローストチキンのロールは、きのこと玉ねぎのみじんをバターで軽く炒め、栗(あまくリむいちゃいましたでOK)もいれ塩コショウをします。粗熱が取れたら卵とパン粉でまとめて、鶏もも肉で巻きます。ソース用の野菜と焼き、鶏が焼けたら、野菜と天板についた肉汁でソースを作ってできあがり。ブッシュドノエルのサンドは、卵とハムをフードプロセッサーにかけ、マヨで和えます。サンド用のパンで巻き、大きなロールケーキみたいに作って、クリームチーズとマヨのクリームを外に塗ります。かなりボリュームのある一品。婦人の友を参考に作りました。
f0028742_127270.jpg実家で用意してあったのは、焼きタラバ、中トロ(柴田さんごちそうさまです)、ホタテのバターソテーでした。みんなに、「今日一番おいしかったのは?」と聞いたら、声をそろえて「焼きタラバ」だって。でも、私はくじけません。帰りの車でダンナが「今日のはどれもおいしかったぁ」って言ってくれたもん。


プレゼントした、フラワーアレンジの前で。右は妹、中央が母です。特別出演姪っ子です。
f0028742_1253593.jpg
f0028742_12162123.jpg

[PR]
by tamari-cooking | 2006-01-22 11:47 | 日々のこと