カテゴリ:家族( 3 )

義弟の結婚式


f0028742_2125566.jpg
先週末は、ヨースケくんの弟の結婚式で
四国、松山に帰省してきました。

はじめて会った10年前は、まだ中学生で、子どもだったのに、
いつの間にか、立派な青年になってました。
お嫁さんも、かわいい24才、同級生だそうです。

義母の一言メッセージ「生まれてきてくれてありがとう。こんなに幸せをくれてありがとう。」
にぐっときました。
素敵なおかあさんなのです。

彼女のおなかには、新しい命が・・・
幸せ続きです。

そして、結婚式&披露宴会場は
私たちと同じ、全日空ホテル。

まずは、チャペルで挙式。
ゴスペルがよかった。この前、ハワイでの弟たちの挙式と同じ感じ。
一人、ゴスペルの歌手の人がいました。

そして、披露宴。和洋折衷のお料理。
f0028742_21351567.jpg

f0028742_21354458.jpg

f0028742_21355992.jpg

f0028742_21361712.jpg

ケーキ入刀。
後ろに見えるのは、松山城。紅葉がきれい~
f0028742_21371712.jpg

↑これ、すごいおいしかった。キャベツですずきを包んだもの。ホタテのソースがまたグー!(^^)!
f0028742_21381885.jpg

f0028742_21383277.jpg

↑さすが、愛媛。紅白のそうめん。焼き鯛入り。
f0028742_2139932.jpg

f0028742_21393042.jpg

そして、コーヒー。
酔っ払いながらも、料理の写真を全てとりました。

アットホームな、よいお式&お食事会でした。

お二人さん、お幸せに♪
[PR]
by tamari-cooking | 2007-11-25 20:18 | 家族

弟の結婚式

f0028742_17204977.jpg

先々週、弟の結婚式でした。

場所は、名古屋キャッスル・ウエスティン。
ハワイでも、ウエスティン。名古屋でも、ウエスティンです。

ワインや料理も新婦のAちゃん、こだわりのもの。
よかったです。

やっぱり、最後のAちゃんの手紙、よかった。
それに、Aちゃんの上司の女性の方のスピーチ。
さすが、でした。
あと、余興も!(^^)!!(^^)!

新郎側は、笑点のパロディ。
新婦側は、機内アナウンスのアレンジ。(スッチーのお約束らしい)

機内アナウンスは、たまり家でも、何度も復習しちゃった。
おもしろかったよ。(興味がある人は、個人的にやってあげます(*^。^*)

↓双子の弟お約束。どっちが本物?
f0028742_1724430.jpg

↑それに、新郎席には、姪っ子が。この後、連れ帰されてました。
私がお母さんだと思われて、私のところに、連れ帰されたの。
そりゃー、私、母の貫禄ですけど・・・


お二人さん、お幸せに!(^^)!
[PR]
by tamari-cooking | 2007-08-06 17:15 | 家族

母&妹in Tokyo 2日目

f0028742_20404462.jpg
今日は、鎌倉へ。
我が家からは、約1時間の距離です。(近い!)
メンバーは、母、妹、私たち夫婦、そして途中から合流の弟2です。

鎌倉といえば、行きたいところは、←ココ!




鎌倉駅に着いたら、小町通りを通って
鶴岡八幡宮へ。800年前の昔に、思いをはせて、大きく息を吸ってみる。
夫の強い希望で牡丹園に入りました。
入園料が要ったからか、そこだけ静かで
お花もきれいで、大満足でした。


f0028742_20443711.jpg
でも、心は、こっち。
石釜ガーデンテラス。石釜と聞いて、平常心ではいられない私。

(鶴岡八幡宮から歩きました。無言でもくもく。暑いし、国道で楽しい道じゃないし、バテタ~)

←コレは、鎌倉ハムの盛り合わせ&石釜パン。
パンは・・・ふつうの・・・イーストの・・・でした。また行きたいかは、ビミョー(^_^;)ロケーションはよいです。
どこかで、石釜パンと言うと、ダーシェンカのパンを思い浮かべていて
ダーシェンカは、やっぱり、ダーシェンカなんだね。
ダーシェンカのパン、食べたいよぉ(~o~)



f0028742_2049064.jpg
腹ごしらえしたところで
大仏様へ。移動はタクシー。面白い運転手さんでした。
ガイドもしてくれて、いろんな話を聞けました。
鎌倉の大仏様は、遠くで見ると、目をつぶっているように見えるけど
近くに寄ると目を少し開けているのが分かります。
近くに来た人のことを、見守ってくれるんだって。
それに比べて奈良の大仏様はぱっちり。広い範囲の人を見守ってくれてるそうです。


大仏様から、北鎌倉駅までのハイキングコースを歩くことに。
約2時間のハイキング。
妹が
「田舎から、東京に遊びにきて、汗かくと思わなかった・・・」
とつぶやいてました。

夜は、我が家でごはん。
いただきま~すと言ってから
カメラをかまえる私に突き刺さる冷たい視線に耐え切れず、
写真は取れませんでした。

ので、メニューだけ。

・豚の角煮
・筑前煮
・たけのこの土佐煮
・みょうがと大葉と梅のお寿司
・きのこのお椀

自分でいうのも、なんですが、なかなか良かったです。

ごはんの後は、またまた、散歩へ。
土手をみんなで30分くらいぶらぶら歩きました。


そうそう、書き忘れましたが
鎌倉からの帰り道、我が家の最寄り駅に着いてホッとしたのか
駅の階段の最後の10段位でバランスをくずした私。

7段くらいは持ちこたえて、オットットッとって感じで駆け下りて、
最後の1段持ちこたえられず、
大きく転倒しました。

叫び声でか、転倒のドスンという音でか、
前を歩く、20人くらいの人が振り返って立ち止まった!
右尻強打・・・
痛くて、起き上がれませんでした。

うちの家族は冷たくて、大爆笑してました。
ほんとに、転がったよ~とか、言いながら(^_^;)
(私はピンチのとき、笑ってしまうクセがあり、そのときも転んだまま、大爆笑してました)

でも、考えたら、大事故になる可能性もあって
怖い・・・

明日は、筋肉痛とおしりが内出血だわ。
[PR]
by tamari-cooking | 2007-05-05 21:05 | 家族